アフィリエイトの種類 <報酬発生条件>

ASP比較!アフィリエイト8
アフィリエイトならリンクシェア
Twitter Facebook
HOME > アフィリエイトの始め方 > アフィリエイトの種類 <報酬発生条件>

アフィリエイトの種類 <報酬発生条件>

アフィリエイトには成果報酬型、クリック報酬型、表示報酬型があり、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)によって取り扱っている広告の種類や報酬発生条件が異なってきます。


成果報酬型

成果が発生すれば報酬が受け取れるという、もっともオーソドックスな報酬形態です。「成果」とは、サイトに掲載している広告を通して、商品の売上があったり、資料請求があるなどのアクションのことをいいます。1つの成果に対して、売上だったら売上金額の1~5%、資料請求だったら1つの請求に対して数百円~数千円という報酬を受け取ることができます。


クリック報酬型

掲載している広告がクリックされたら報酬が発生するタイプです。1度のクリックに対して数円~数十円の報酬を受け取ることができます。現在のクリック報酬型の広告のタイプは、グーグルアドセンス(GoogleAdSense)MicroAdのように、一度広告コードを掲載すれば自動で広告内容が切り替わるコンテンツマッチ広告が主流です。


表示報酬型

表示報酬型には、一定期間広告を掲載して報酬を受け取るタイプと、表示される回数(ページビュー回数)に応じて報酬を受け取るタイプがあります。前者は、1ヶ月~数ヶ月単位で広告を掲載すると数百円~数万円の報酬を受け取ることも可能ですが、現在のASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)では基本的に取り扱っていません。また、もしあったとしても、1,000PV(ページビュー)で数円~数十円程度と受け取れる報酬もそれほど多くありません。


アフィリエイトの種類 <広告タイプ>

アフィリエイトには大きく分けると、PC広告(成果報酬型、クリック保証型)、携帯広告(成果報酬型、クリック保証型)、情報商材広告があります。


PC広告(成果報酬型、クリック保証型)

PC広告は、パソコンで閲覧できるウェブサイトに広告を載せて報酬を受け取るタイプのアフィリエイトです。もっともポピュラーなものです。


携帯広告(成果報酬型、クリック保証型)

携帯広告は、携帯で閲覧できるモバイルサイトに広告を載せて報酬を受け取るタイプのアフィリエイトです。いまもっとも需要が伸びている分野です。


情報商材広告

”情報”を販売している広告です。よくTOEICで700点以上取れる勉強法とか、これでゴルフがうまくなったたった一つの方法とか(名前は適当です)、数千円~数万円で販売されているアレです。本当に役に立つものもあるようですが、詐欺まがいと言われてもおかしくない商材も数多く流通していたこともあったようです。当サイトでは取り扱いません。



・カテゴリ : アフィリエイトの始め方
・タグ :

関連記事


HOME > アフィリエイトの始め方 > アフィリエイトの種類 <報酬発生条件>
Twitter Facebook
 当サイトについて  リンクについて  お問い合わせ
無断転載・転用禁止
Copyright (C) 2007-2012 アフィリエイト8 All rights reserved.